【新卒採用における有効な母集団形成策2】費用対効果の高い就職サイト比較

夏も本番で暑い日々が続いております。
採用においては次年度の計画立案をされていらっしゃる企業様が多いと思います。

学生優位の採用状況が続く中で、いかに費用対効果の高い採用を
行っていくのか、人事の方の腕の見せ所でもあると思います。

2009年度を一言で表すと、「早期化と長期化」であったと言えます。
優秀な学生と出会う為早期から活動を始め、学生を逃さない為に長期にフォローが続くと
いう状況になっています。

その中でも、人事の方が一番気になるポイントは、
どの就職サイトでどんなプランにすれば良いの!?ということ。

学生を集めるもっともメジャーな手段が就職サイトであると言えます。

以前であれば、とりあえず求人広告は〇〇ナビに掲載を行えば良いという単純な構図がありましたが、
現在では各就職サイトで特徴が異なってきており、学生の利用率にも特徴が見られます。

ではなにを元に判別をすればよいのか。

それにはまず、「どんな学生が欲しいのか」をはっきりさせる必要があります。
当たり前ですが、この当たり前が一番重要なのです。

その上で、各サイトの特徴を見極め比較検討し、必要なプランを選定行い、
原稿・記事においても「どんな学生が欲しいのか」を感じられる内容にする。

この一貫した流れがあって初めて有効な母集団形成が出来るといえるでしょう。

まずは、現状の把握を行い、どういった方向に進みたいのかを
明確化していく必要があると思います。


新卒採用就職サイトに関する情報詳細は こちら
就職サイト比較セミナーはこちら

合同説明会 合同企業説明会の活用方法はこちら

-お問い合わせはこちら-------------------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社 転職サイト

-------------------------------------------------
キャリアマート/リクルーティングアドバイザー

転職求人情報
人材紹介サービス
新卒採用アウトソーシング
新卒採用コンサルティング
-------------------------------------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック