新卒採用における面接官・リクルータートレーニングの必要性

企業にとっては非常に厳しかった08・09年度新卒採用。

企業にアンケートを取ってみると、
ある制度を導入していた企業が採用成功をしている確立が高かったと
いうデータがあります。

それは「リクルーター」制度です。


金融業界を中心に昔からある制度ではありますが、
近年導入を進める企業が増えています。

それは内定辞退や選考辞退を抑えるため、
非常に重要な学生への魅力付けを担っている為です。


しかし、大半の企業は
セミナーに先輩社員が登場する程度。

本当に効果のある運用が出来ていると言い難いかもしれません。


また、リクルーターとともに重要な役割を担っているのが、
「面接官」です。

実際に選考を行い、適切なフィードバックしてあげる必要があります。


ここの部分でも属人的な面接は多いのが現状といえるでしょう。


本当に必要なのは、
きっちりとした採用基準(コンピテンシーなど)や
基準の共有化・それをもとにした面接質問方法や会話方法を実践し、
学生への魅力付けをしっかりと行うことです。


しかし、だからといっていきなり出来るわけではないのが、難しいところです。

そこで、近年お問い合わせをよく頂くのが、
面接官トレーニングやリクルータートレーニングです。

なかなか社内リソースをうまく使えず、困ってらっしゃる企業には
最適なサービスかと思います。

リクルーターは、学生のよき相談役・メンターとなるため。

面接官は、採用基準に基づいた公正な選考を行うため。


リクルーター研修や面接官研修を探してらっしゃる企業さんはぜひ!


面接官トレーニング・リクルータートレーニングのご案内はこちら

新卒採用に関する全般的なご案内はこちら
新卒採用コンサルティングサービスのご案内はこちら
新卒採用アウトソーシングサービスのご案内はこちら

-お問い合わせはこちら------------------- 新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ
参考:弊社転職サイト
--------------------------------------
キャリアマート/リクルーティングアドバイザー

転職求人情報
人材紹介サービス
新卒採用アウトソーシング
新卒採用コンサルティング
-------------------------------------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック